• このエントリーをはてなブックマークに追加

【Yeezy Boost 750】A History Of adidas × Kanye West’s Sneaker 【Yeezy Boost 350】

以前カニエ関連のスニーカー一覧で紹介したことがあるが、今回は今後急展開が起きそうなアディダス×カニエウェスト イージーブースト について記載並びに、当時のスニバ的心情を交えてお伝えしたいと思う。


Air Yeezy

Nike Air Yeezy – April 1st, 2009 Release
Style: 366163-002
Color: Zen Grey/Light Charcoal

Nike Air Yeezy – May 2nd, 2009 Release
Color: Black/Black-Pink
Style: 318376-180

Nike Air Yeezy – June 1st 2009 Release
Color: Net/Net
Style: 366164-111

Air Yeezy 2

Nike Air Yeezy 2 NRG
Wolf Grey/Pure Platinum
508214 010
June 9th, 2012

Nike Air Yeezy 2
Black/Black/Solar-Red
508214 006
June 9th, 2012

Nike Air Yeezy 2 “Red October
Red/Red
508214-660

昔からのスニーカーファンならご存知の通り、以前カニエはNIKEとパートナーシップを結んでいて過去に数モデル発売している。モデル名は Air Yeezy (2009)と Air Yeezy 2 (2013)

ナイキのモデルでジョーダンシリーズに肩を並べるかのことくの人気ぶりで即完売、そして高額なプレ値となった。そんな彼が突如契約解消しアディダスと契約をすると発言したのだがその理由としてはデザイン料の支払いがされないことであった。MJがデザイン料をもらっていたのだから俺にもくれ!!と

2013年年末にNikeとの契約解除を発表

出典:youtube.com

そんな不満を抱いていた矢先に当時彼は現妻キムカーダシアンと婚約し、お腹に子供を授かったことでお金が必要となりこの不満が爆発!!高額な金銭の合意とデザインの全権をカニエウェストに与えるという条件でアディダスと契約を結んだということになった。

2015年2月14日 adidas Yeezy Boost 750 1ST

出典:youtube.com

記念すべき1STカラーはグレーのスウェードアッパーにサイドジップを装備し。ソールは当時のアディダスの最新クッション素材、フルレングスのBOOST™ フォームを採用、高い反発性のあるクッションが話題となった。Air Yeezyから受け継がれているベルクロは採用しているが、ギャップはもちろんありデザインには賛否両論あったが、「俺はヒップ・ホップ界初のデザイナーになって、ウォールマートよりデカくなってやる」と発言したこともあり、先を見据えての高級感あふれるデザイン性になったものと思われる。
ニューヨークの限られた店舗で2月14日に先行発売が発表され、2月28日からグローバルリリース
日本ではstyles代官山とVAの2店舗抽選行った記憶がある。もちろん落選。

2015年6月27日全世界同日発売 adidas Yeezy Boost 350 “Turtle Dove”

出典:youtube.com

YEEZY BOOST のLOWカットモデル Yeezy Boost 350が2015年6月に世界同時発売。
最新のアディダス独自のテクノロジー素材プライムニットをアッパーに初採用し足に吸いつくようなフィット感を与えLOWカットでの足への負担軽減を成功。
クッション素材は750と同様フルレングスのBOOST™ フォーム。アディダスを含む十数店舗から発売されたが、即日完売であった。
アローズからアディダス、そしてGR8と抽選ツアーをした記憶があるが何時間もかかりヘトヘトwww当時は当日の抽選店舗が多く、各地で鉄火場。もちろんオンラインは鯖オチ、接続オンラインであったが日付が変わる0:00開始だった為購入できなくてもフテ寝ができるというアディダスからの優しさに救われるが当日抽選へ寝坊する。

2015年8月22日全世界同日発売 adidas Yeezy Boost 350 “Pirate Black”

Boost 350 の待望の2NDカラーが登場!トリプルブラックの為1STと並ぶ人気ぶりで抽選もオンラインもいつも通りw
1ST発売以降、イージー以外の抽選の時でも各店舗抽選の際に断然スムーズになったのでこういった部分での影響も与えている。

2015年11月14日全世界同日発売 adidas Yeezy Boost 350 “Moonrock”

なんとオンライン発売なしという大事件が発生!!その為なのか各店舗抽選での当選報告が多くみられた印象。特にGR8の抽選は穴場だったようだ。自分はこの波に乗り遅れるwww

2015年12月19日全世界同日発売 adidas Yeezy Boost 750 “Black Out”

【adidas VIP】

この言葉に尽きるw
ビップなのに最後の最後で買えなかったという思い出。これにより悔しさが倍増した。しかしながら0:00~の発売だったためフテ寝ができたというアディダスの優しさに救われる。(10:00発売だった記憶もあるが、フテ寝したのは覚えている)

2015年12月29日全世界同日発売 adidas Yeezy Boost 350 “Oxford Tan”

年末から2016年1月はYeezyを履いている人のオックスフォードタンの比率は高かった・・・気がする。Yeezy発売後にはよく見かけるが、この合わせやすいカラーと冬場のカラーチョイスがマッチングした影響もあるのかもしれない。ただ、若干素材が変わったか!?というかペラペラになった印象がする一足
VIPROOM+750よりは数があった影響かオンラインは比較的スムーズ。

2016年2月19日全世界同日発売 adidas Yeezy Boost 350 “Pirate Black”

細かい部分がバーションアップされて再販された人気カラー。新カラーが色々とリークされていたがこの再販はビッグサプライズ
どうせなら350の1ST再販にしてくれよ!と思っていたが持っていなかったので許す!!と上から目線で思っていた。

2016年6月11日全世界同日発売 adidas Yeezy Boost 750 “Glow in the Dark”

でるでる詐○と言われにいわれやっとでた750の新作。Air Yeezyの時に採用していたグローインザダークをソールに。しかしながら750なのに恥ずかしいという嫉妬してしまうようなコメントが多数あったのは記憶に新しいはず。発売時刻は10:00であった為、その日一日どう過ごせばいいのかわからなくなり途方に暮れる。
なぜ350でできたあの冷静さが750ではできなかったのか悔やまれる。

2016年8月27日全世界同日発売 adidas Yeezy Boost 350 Infant

本当にでたキッズサイズのイージー。孫の為におじいちゃんおばあちゃんが大行列(普段と変わらない風景ですがw)現地視察のみでオンライン参戦もせず。そんなことより早く次モデルを!!と願っていた一日。

2016年9月24日世界同日発売 adidas Yeezy Boost 350 V2 “Beluga”

待望のV2発売!発売前後からV1とV2というワードで区別する方が多くなる。Yeezy全体がバージョンアップされ、足数も大量に増えた一足。物の出来としては本当に一番いいと思うが少し足が圧迫され、マイサイズだと少しきつく感じる声が多数見受けられた。編みこみ技術は素晴らしいが、スウッシュと文字がいらないというのは内緒www今後はこのV2ベースのカラーバリエーションが多数登場予定とのこと。個人的にはV1の再販してほしいなと思うが恐らく再販するなら750だろうと思っている。
オンライン事情はというとVIPではなくすべてのオンライン会員が参戦可能に。事前抽選と当日オンラインなどで複数購入の方が多かった。一足確保して気持ちの余裕をもって土曜日を迎えたい。。。もう震えながらクリックしたくない。。。

2016年10月15日全世界同日発売 adidas Yeezy Boost 750 “Light Brown”

リーク画像が出回ったときに世界中が熱狂したであろうカラーリングがこのライトブラウン(リーク時のチョコレート=ライトブラウンという考え)実物はアッパーとソールのブラウンの感じが思いのほかマッチングしていてグローインザダークよりもガムソールの違和感はない。
オンライン事情として今回bot対策が行われた。これにより手動ユーザーが購入できたようだが、手動ユーザーこそ1秒、いや0.1秒でも早く!!という気持ちが強いのでスッとばしてしまったという声もありなんとも言えない気持ちになる。また複数アカウントの購入者もキャンセルされたという報告もある。

総括

後半部分は当時の思い出と織り交ぜてますので見苦しいこともあると思いますが、最後まで読んでくださりありがとうございます。お察しの通り文章力あまりないので申し訳ないですが、Yeezyについては皆さんが肌で感じている通り影響力があり魅力的なブランド、スニーカーだと思っています。最近は履くというより購入したいという気持ちが強く末期的な症状ですけど、今後も色々な視点でスニーカーを紹介したり雑記を書いていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします!今後発売予定のYeezy Boostについてはこのリンクからどうぞ!

何か情報が入り次第追って報告する!!!!!!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加